増設について

業務拡大に伴い、従業員も増え、新たにビジネスフォンが必要に。

業務拡大や社員様の増員等でビジネスフォンを増設する必要が出てきた場合は、増設工事が必要となります。
この時の注意点は、現在使用しているビジネスフォンに紐付く主装置(電話機制御機器)が増設可能なだけの容量があるかどうかです。
また、ビジネスフォンの型が古すぎると、増設や今後の拡張が難しくなってくる場合があります。オフィス電話本舗では、弊社のスタッフが、回線を収容するための主装置の容量を見て、拡張性を確認します。ここでは、ビジネスフォンの増設に伴う、手配の流れについて解説します。

ビジネスフォンの増設の際にすべきことはコレ!

1現在、使用しているビジネスフォンのスペックを確認する!

電話機を増やす場合、主装置の容量次第では増やせない場合があるので、電話機のスペックを確認する必要があります。

2電話回線数を見直す

上記同様、回線数を増やす場合にしてもスペックによって増やすことができない場合が
ありますので、確認が必要です。

3電話機を購入する!

電話機増設の台数分を購入します。必要に応じて主装置の交換もご案内します。

4増設工事をする!

希望の設置場所に配線工事をします。

自分で決めずに業者に相談しよう

ただ機種を買い足しただけだと正しく使えないことも…

ただ機種を買い足しただけだと正しく使えないことも・・

例えば、あるメーカーの電話機の場合、ただ同じメーカーの電話機を購入しても、実際に増設できないことがあります。
同じメーカーの電話機でも、それを制御する主装置との互換性がない場合、正常に動作せず、繋がりません。
オフィス電話本舗では、お客様のご要望、ご予算に合わせて最適な機種をご案内します。

業者に相談する際には必要な情報

増設する台数、なぜ増設するかの目的は把握しておきましょう。

増設する台数、なぜ増設するかの目的は把握しておきましょう。

「今の電話機の型番、メーカー、台数、電話回線の契約内容、ISDNなのか・アナログなのか・光回線なのか、回線数は何回線あるのか、何番号あるのか、何台増やすのか、何回線増やすのか、何番号増やすのか」これらの情報に基づき、増設台数をご提案します。

どのくらい前に申し込めばよい?

設置工事をしっかり行うなら操業開始まで最低で3週間は必要です。
必要手続きは約3週間必要になります。操業開始希望日も考慮してお早めにお申し込みください。
お急ぎの場合も柔軟に対応可能です!

三週間前から準備が必要です!お早めにご相談ください!

※私たちはお客様のご要望に合わせて柔軟なスケジュールに対応しておりますが、余裕があるスケジュールですとより多くの選択肢をご提案できます。

お客様の導入事例

WINGS様

詳しく見る

株式会社エイエムケイ様

詳しく見る

NOROOホールディングス様

詳しく見る
メールでのご相談はこちら
ページTOPへ