新設について

「会社を新たに設立することになった!あ、オフィスの電話機用意していない。何が必要なの?」

オフィスの新設には、初期投資で何かと費用がかかります。事業が軌道に乗るまで、設備投資はできるだけ費用を抑えたいというのがお客様の実情であると思われます。
オフィス電話本舗は初期投資を抑え、中古電話機から新品電話機まで、手頃な費用感にてお客様にとって最適なビジネスフォンをご提案します。
ここでは、会社・事務所の新設に伴う、ビジネスフォン手配の流れを解説します。

会社・事務所の新設の際にすべきことはコレ!

1ビジネスフォンを買う!

電話台数、コードの有無、回線数等の情報を決めていただき、予算に沿って新品・中古を決めていただきます。

2電話回線を手配する!

電話会社(NTT、KDDI、ソフトバンク等)に回線の手配をします。弊社で無料にて代行が可能です。

3電話番号を取得する!

電話会社(NTT、KDDI、ソフトバンク等)から電話番号を取得します。弊社で無料にて代行が可能です。

4電話回線の開通及びビジネスフォンを設置工事する!

希望の場所に電話機を設置して、ご要望に応じて、留守番や転送の設定を実施します。

ビジネスフォンは何台導入すればよい?

オフィス規模やレイアウト、使用する人数に合わせて台数を決めましょう

オフィス規模やレイアウト、使用する人数に合わせて台数を決めましょう

電話の使用頻度に合わせて回線数を決めましょう。ご利用の内容によっては、コードレスもご案内できます。
よく間違えられやすい問題ですが、電話機設定の際に必要なチャンネル数と台数はイコールではありません。
電話のご利用頻度に合わせて、チャンネル数を決めることも重要です。

どのくらい前に申し込めばよい?

設置工事もしっかり行うなら操業開始まで最低で3週間は必要です。
必要手続きは約3週間必要になります。操業開始希望日も考慮してお早めにお申し込みください。
お急ぎの場合も柔軟に対応可能です!

新設の場合最短でも三週間前から準備が必要です!
お客様の導入事例

WINGS様

詳しく見る

株式会社エイエムケイ様

詳しく見る

NOROOホールディングス様

詳しく見る
メールでのご相談はこちら
ページTOPへ