ビジネスフォンの「トラブル」・「困った」を解決

ビジネスフォンの「トラブル」・「困った」を解決!

増員・移転・コストについての「トラブル」・「困った」

お客様より寄せられるご相談で、特に多いパターンを抜粋してご案内しております。
他にもトラブル等でお困りの事があれば、お気軽にご連絡ください。

ビジネスフォンの「トラブル」・「困った」

ケース1 社員を増員したので電話機が足りない。

単純に電話機を購入すればよいということはありません。
現状ご利用の機種のスペック(仕様)を確認し、増設可能かを確認する必要がございます。
解決方法の詳細は「増設について」でご案内しております。

ケース2 話中が多いと取引先に言われることがある。

会社で契約している電話回線数(ch数)が不足しているか、従業員数と電話機の台数のバランスが悪い可能性があります。代表番号での話中を少なくするために、外線の一部を着信専用にして空けておくなどの方法もございます。
お客様の利用状況に合わせた最適なご提案をさせて頂きますので、お気軽にご相談ください。
電wなきの台数と回線数との関係は「ビジネスフォンの選び方」でもご案内しております。

ケース3 毎月の電話料金を安くしたい。

お客様の利用状況を確認した上で、最適な見直しのご提案をさせて頂きます。
ほとんどのお客様の場合、「電話料金=電話基本料金+通話料金+インターネット(光ファイバー)+プロバイダ」のランニングコストが発生していると思います。他にも、会社で斜陽の携帯電話やWifiの支給をしている場合もございます。
当社では、通信にかかわるすべての料金の見直しをした上で、最適なプランニングをご提案させて頂きます。
当社フォーバルグループでは、お得な「スマートひかり」もご提供しております。

ケース4 格安で最新機種に入れ替えをしたい。

当社グループでは、機器のお値段だけでなく、通信費用の削減と万全のサポート体制をご提供致します。
最新機種であっても、日立やサクサなど各メーカーごとに機器の特性がございます。お客様の利用状況に応じた最適な機種選定をベストプライスでご提案させて頂きます。
ビジネスフォン一覧(新品)」でご提案致しております。

ケース5 導入した販売店と現在取引がない。(倒産している等)

当社に多く寄せられるご相談に「導入した販売店とトラブルがあり、もう依頼したくない」、「以前契約した販売店が倒産してしまいサポートが受けられない」などがございます。
マルチベンダーの当社では、全メーカーの最新機種から古い機種まで、増設や移転、故障などご相談をお受けしております。当社では、中古のビジネスフォンのお取り扱いもございます。併せてご確認ください。
ビジネスフォン一覧(中古)」でご案内致しております。

メールでのご相談はこちら
ページTOPへ