運営会社

情報通信コンサルタントアイコンのFISソリューションズ

ビジネスフォンの導入を完全サポートするホームページ「オフィス電話本舗」はFISソリューションズによって運営されています。
FISソリューションズでは、特定のメーカーに縛られず、お客様に一番フィットする商品を提供しています。電話機、複合機、パソコン、サーバーなどOA機器をはじめとして、携帯電話など各種通信サービス、企業の顔であるWEBサイトなど、企業が必要とするIT環境は全てお任せください。
ただし、どんな機械もサービスは、大事なのは、導入した後の利活用。
FISソリューションズではアイコンサービスを核として、導入後の利活用に重点を置いた活動をさせていただいております。

運営会社情報

社名 株式会社FISソリューションズ
所在地 〒101-0054
東京都千代田区神田錦町3-26一ツ橋SIビル2F
TEL 0120-955-211
FAX 03-5283-0042
代表者 谷井 剛(代表取締役社長)
株主 株式会社フォーバルテレコム (100%保有)「東証二部 上場、証券コード:9445」
在籍社員 ・ドットコムマスター取得者 [シングル] 29名
・ドットコムマスター取得者 [ダブル]2名
・WEBリテラシー取得者 32名
・個人情報保護士取得者 22名
・スマートマスター取得者 [シングル]33名
・ビジネス会計検定取得者 [3級]9名
・ビジネス会計検定取得者 [2級]1名
・マイナンバー検定取得者 [3級]28名
・マイナンバー検定取得者 [2級]7名
・マイナンバー検定取得者 [1級]1名
・工事担任者[DD第1種]1名
・ビジネス実務法務検定 [3級]5名
・マーケティング・ビジネス実務検定 [C級]9名
・マーケティング・ビジネス実務検定 [B級]1名
・経営学検定 [中級]2名
・ITパスポート 4名
・FP技能検定 [3級] 3名
<2018年8月現在>
業務内容 情報通信コンサルティング
経営支援 コンサルティング業 ビリング事業
従業員数 50名
主要取引銀行 三菱東京UFJ銀行 神田支店
届出電気通信事業者 届出番号 A-26-13962

グループ会社

  • フォーバルは「新しいあたりまえ」を創造し、「次世代経営コンサルタント」集団として企業の利益に貢献いたします。 情報通信分野や海外進出分野、環境分野、人材・教育分野などを通じて、経営者の夢や思いをカタチにします。東証一部上場。

  • 「fitコール」「スマートひかり」「iSmart」「ツーウェイスマート」などのオリジナル通信サービスを提供。多岐にわたる通信サービスを一括してご請求する「ワンビリングサービス」を通じて、コスト削減や事業効率向上の面から企業経営を支援いたします。東証二部上場。

  • 生命保険・損害保険の最適化等経営支援コンサルティング・サービスを提供しています。30社を超える保険会社を取り扱う独立系の保険代理店として、どこの保険会社にも偏らずに最適なソリューションを提案しています。(2011年3月1日に「FISソリューションズ」から商号変更いたしました。)

  • ブロードバンド回線を活用したオン・デマンド印刷他、印刷業務全般の業務を行っています。必要なときに・必要なものだけ、小部数から高品質で、しかも安価に提供しています。

  • スマートフォンを利用したFMC(Fixed Mobile Convergence)サービス「ツーウェイスマート」の専用アプリケーションとハードウェアを開発・提供。FMCとモバイルソリューション、リテール型IPセントレックス商品の企画開発を通して、法人向けFMCの普及に貢献いたします。

  • DTP制作・デザインをはじめ、電子書籍やWebデザイン・Webコーディング・印刷・専門スタッフによる校閲まで、幅広いご要望に対応しております。

沿革

2007年1月 ポパイコンサルティングサービス株式会社通信事業部として設立
2007年10月 事業譲渡によりフォーバルテレコムグループ株式会社FISソリューションズ通信コンサルティング事業部となる
2011年2月 分社化を実施、新会社「株式会社FISソリューションズ」を設立。
*保険事業部を中心とする旧会社は社名を株式会社保険ステーション」に変更
2011年9月 事業譲渡によりアイティマーケット事業開始
2013年4月 IT環境と企業経営をバックアップする経営支援サービス「アイコン」開始
  • Pマーク

社会貢献


シーセフシーセフ

カンボジア国際教育支援基金として発足したCIESF(シーセフ)は、フォーバル代表取締役会長の大久保秀夫が設立した公益財団法人です。

CIESF(シーセフ)の発足は、長年カンボジアの地雷除去をしていた友人に今後のカンボジア支援を要請され、カンボジアに訪問したのがきっかけです。 世界でも有数のODA(-オー・ディー・エー-政府開発援助)の享受国であるカンボジアは、学校を始めとする建物や施設が多数建設されていました。

しかしながら、建設されたはいいものの、機能していない学校がたくさんあったのです。副業の為に授業を休む先生、そもそも先生がいない学校、中学校卒業以下の先生が大半を占める学校などを目の当たりにしました。

学校という「ハコ」をつくるということは、いわば対症療法でしかないことを知ったわけです。これらの問題点を根本から解決する為、CIESF(シーセフ)を設立するに至りました。

CIESF(シーセフ)の主な活動内容は、教師派遣、教育政策大学院大学の設立、起業家・産業人材育成・農学部への支援など、多岐にわたります。

株式会社FISソリューションズでは、お客様から頂いた通信費の一部を同団体に寄付しています。



メールでのご相談はこちら
ページTOPへ