UTM(総合脅威管理アプライアンス)

あなたのオフィスのPCは守られていますか?

日々新種のウイルスが現れ大切なデータやパスワードが盗まれサイバー犯罪は増える一方です。あなたのオフィスのPCは守られていますか?
SS5000はファイアウォール、迷惑メールブロック機能、Webウイルス対策、情報漏えい対策、不正侵入防御といった複数のセキュリティ機能を1台の機器に集約した商品です。さらにサクサUTMをフルモデルチェンジし大幅に機能アップ。次代のセキュリティに必要な機能を1台に凝縮しました。

LAN接続するだけ

主な特長

世界トップクラスのエンジン搭載
株式会社カスペルスキーのアンチウイルスエンジンを搭載し、Webフィルタリングには国内シェアNo.1のアルプス システム インテグレーション株式会社のURLデータベースを採用しています。
情報漏えい対策
設定により数分間、装置内でメールを保持することができるので、保持している間にメールを送信した宛先が誤っていたと気づいた場合、メール送信をキャンセルすることができます。(メール誤送信防止機能)
またメールに添付するファイルの暗号化機能も装備されております。特定の人に送信するメールについては添付ファイルの暗号化はしないという設定も可能です。(メール添付ファイル自動暗号化機能)
ウイルスの検知情報の「見える化」
本体のLEDを点灯・点滅することでウイルスの検知・駆除情報をお知らせします。さらに、サクサのキーテレホンシステム「PLATIA II」と連携することで、検知・駆除情報を電話機のLCDに表示し、ネットワークの脅威を「見える化」してお知らせすることができます。
ウイルスブロック・Webアンチウイルス
Webサイトやメール添付でのウィルス感染から社内ネットワーク侵入をブロックします。
豊富に使えるアプリケーション
Microsoft®Office(オプション)などを使用して図表やグラフを使った資料も簡単作成。
BCP(事業継続計画)対策のデータバックアップ(オプション)
堅牢なデータセンターに業務データなどを自動で保存。万一の災害で事務コンが消失時にもシステムの早期復旧に役立ちます。
メールでのご相談はこちら
ページTOPへ