【サクサ】PLATIAⅡ Professional

サクサホールディングス株式会社の事業中核会社であるサクサ株式会社(代表取締役社⻑ 磯野⽂久)は、中⼩規模オフィス向けビジネスコミュニケーションシステム「PLATIA(プラティア)」シリーズにおいて電話機デザインを刷新するとともにスマートフォンとの連携を強化し、「PLATIAⅡ(プラティアⅡ)」シリーズとして平成 29 年 3 ⽉ 6 ⽇から発売いたします。

1. 多機能電話機およびコードレス電話機のデザインを刷新
多機能電話機やコードレス電話機等を、より⼩規模オフィスから中規模オフィスまで幅広いお客様にご利⽤いた
だけるよう、シンプルながらも薄さが際⽴つフラットで⾼級感のあるデザインに刷新いたしました。

2.スマートフォンとの連携機能を強化した「MLiner(エムライナー)」
新たにスマートフォン向けのアプリ「MLiner」を開発し、ラインアップとして追加いたしました。「MLiner」は、マルチラ
イン対応の多機能電話アプリとなっており、社外でも社内にいるときと同じように PLATIAⅡの着信への応答や発信
をスマートフォンで⾏うことができます。スマートフォンの通話定額サービスを利⽤することで、PLATIAⅡ-スマートフォン間
の通話料⾦は通話定額の範囲内でご利⽤できます。
※「MLiner」をご利⽤になるには、別途ライセンスのご購⼊が必要です。

【MLinerについて】

<スマートフォンが内線電話に>
オフィスの各所に専用の基地局を設置することで、広範囲にわたってシステムコードレス電話が使えます。移動しながらの 通話や待ち受けも内線・外線を問わずに可能なので、離席の多いキーマンでも確実にキャッチします。

<ハイブリット方式により安定した通話が可能>
着信通知はインターネット経由で、通話は3G/LTE回線を使用するため、安定した通話品質で通話ができます。
また、3G着信による通話切断の心配もありません。

<使いやすさを追求したアプリケーション「MLiner」>
わかりやすく使いやすい表示画面デザイン。着信履歴確認や電話帳表示など、さまざまな機能を迷うことなく直観的に操作することができます。

<マルチライン対応>
他の外線への着信状況が確認できるのはもちろん、他の人が保留した通話にも簡単に応答ができます。


<電話帳はPLATIAⅡの共通電話帳を利用>
PLATIAⅡの電話帳をそのまま使えるので、スマートフォンの電話帳に登録されていなくても名前表示されます。

<PLATIAⅡの着信履歴が閲覧可能>
PLATIAⅡの着信履歴が確認できるので、対応できなかった着信には折り返し電話をかけることができます。

見積もり・問い合わせ

メールでのご相談はこちら
ページTOPへ