ファイルサーバ SB2100

SB2100は個々で管理されている個人情報 などのデータ資産を簡単に共有でき、万全のデータバックアップにより、PC故障によるデータ損失を防ぎます。システムに詳しい人がいなくても、SB2100が定期的に障害の 自己診断を行っているためシステム運用を止めない設計になっています。

●クライアントデータ自動バックアップ
パソコンにある大切なデータをバックアップ(スケジュール保存設定/シャットダウン時保存設定)しますので、万が一の時も安心です。
●資料共有
簡単操作でみんなとデータ共有することが可能です。
●サーバメンテナンス/自己診断&通知
SB2100自体が異常を検知した場合、自己診断機能によりサポートセンタにメールで知らせる仕組みになっていますので安心です。
●リモートアクセス
外出先からもインターネットを経由して、PCやタブレット端末などからSB2100に簡単にアクセスすることができます。
●オフィス機器連携
会社に届いたFAXを、SB2100が自動的に保存。外出先からSB2100にアクセスして、いつでも内容を確認することができます。
●オフィス管理機能搭載 ※SB2100(A)タイプのみ
SB2100(A)シリーズは、各PCにクライアントソフトをインストールすることで、端末情報が定期的に収集・分析され、作業内容やファイル作業履歴の「見える化」が可能になります。また、個人情報を含むファイルの検出機能や、ソフトウェア利用禁止機能、USBメモリや外付けストレージの利用制限、透かし印刷機能などの社内ネットワークのセキュリティ向上機能も備えています。
●個人情報ファイル検出 ※SB2100(A)タイプのみ
社員PCに保存されている「個人情報ファイル」を1日1回検索し、対象ファイルの情報をログとしてSB2100(A)シリーズに保存します。
●PCファイル操作ログ
社員のPCで操作したファイルの履歴を残します。

見積もり・問い合わせ
メールでのご相談はこちら
ページTOPへ